大分県宇佐市安心院町を拠点とする 木造住宅ビルダー

株式会社 丸高建設

電話 0978-44-0057  FAX 0978-44-0557
大分県宇佐市安心院町飯田111-1


株式会社 丸高建設 会社案内

自社製材工場を付帯する社屋の様子


お客様と〝一緒に〟〝真面目に〟家創り

1973年創業 丸高建設
1931年創業 石川製材所(丸高建設の母体企業)

木処大分県は安心院町を拠点に
木へのこだわり一途の両社は
数多のお客様方のお住いに携わり 現在に至ります

「 きもちいいから、木の家にしよう。」のフレーズのもと
お客様と〝一緒に〟〝真面目に〟家創り
そして どこのハウスビルダーにも負けない〝木へのこだわり〟

これこそが お客様と育み具現化してきた 丸高建設のスタイル

近年新たなこだわりとして 県下唯一の 完全自社責任施工による
呼吸する天然木質繊維を用いた デコスドライ断熱工法を展開

きもちいい木の家を どこまでも追い求めた結果
「丸高建設の家」=「呼吸する家」となりました

木造住宅の長寿命化 体感できるきもちいい木の家LIFEを
丸高建設が デコスドライ工法と共にお届け致します


呼吸する家をご提供するハウスビルダーであること

丸高建設の家は呼吸します

壁の中に隙間なく充填されたセルロースファイバー(木質繊維)は
自然素材でありながら断熱・防露・調湿・吸音と優れた性質を併せ持つECOの時代に相応しい断熱材

空気中が湿潤状態であれば その湿気を吸い込み蓄え
空気中が乾燥状態であれば 蓄えていた湿気を発散する
それはあたかも人間が行う呼吸運動のように見えます

だから 「丸高建設の家」=「呼吸する家」

木造住宅の耐久性を左右する湿気をコントロールしてくれる
このセルロースファイバーは
創業以来「長持ちする家をご提供したい」と願い続けてきた丸高建設の想いそのものです

※丸高建設は デコスドライ工法・九州地区施工代理店です
→http://www.decos.co.jp/


社名
株式会社 丸高建設
所在地
〒872-0502 大分県宇佐市安心院町飯田111-1
電話
0978-44-0057
FAX
0978-44-0557
ホームページ
http://www.marutaka-kensetsu.jp/
facebook
http://www.facebook.com/marutaka.oita
施工方法
■在来工法をもとに 木質感あふれる 流行り廃りのない住宅プランをご提案

■あらゆる木材への対応を可能とする
   自社製材工場「石川製材所」によるバックアップ態勢

■大分の建築家と共に お客様毎にじっくりとプランニング
   お客様と建築家による唯一無二の共同プランを
      丸高建設が心を込めてカタチにします

■優れた調湿・吸音機能をもつ
   自然素材の断熱材を用いた「デコスドライ工法」を標準装備
      (弊社は九州エリア・デコスドライ工法施工代理店です)

■耐震面材ダイライトを標準装備
   震災・火災・虫害(シロアリ)に備えた家創り
サービスエリア
大分県北地域を中心に 県下全域
許可番号
大分県知事許可 (般-22) 第2695号
所属団体
大分合同新聞グループ「おおいたインフォメーションハウス(株)」運営による
建てようネット・登録工務店
グループ企業
■有限会社 石川製材所
■有限会社 高和不動産

地図

企業新規登録キャンペーン実施中

新着見学会情報

現在情報はありません

新着イベント・キャンペーン情報

現在情報はありません

新着施工事例

地域情報BENLY

企業ログイン・新規登録



このシステムに利用されているすべてのプログラムの無断での利用・転用を禁じます。

住まいの案内会.comフッターロゴ


Copyright (C) 2013 BENLY. All Rights Reserved.
1838-19-5317162